« 【日記】切り込み隊長への風当たりが強まっている件 | トップページ | 【日記】ミサイル一発で生まれる状況 »

【日記】残酷なアメ公のテーゼ

eva
完璧ではないか!

そう、われわれが見たいのは、マジでドイツ人とハーフな惣流・アスカ・ラングレーでも、ホントに髪が青くて目の赤い綾波レイでもない。「ヘイジャップ!どーよ俺らの手で生まれ変わったミステリアスでセクスィなREIは!HAHAHA!!」と言わんばかりの、アタマ悪げなアメ公の大雑把極まりないリメイクのはずだ。でなければハリウッドでエヴァを作る意味などない。
これこそが戦後日本を支配し、東側諸国を衰退させ、イスラムをも殲滅しようとしているアメリカイズムの顕現であり、ハリウッド版エヴァは、戦後50年かけて日本が「アメリカ」を咀嚼してきた歴史を、一瞬で逆回しすることで生まれた、恐るべき私生児なのだっ!

このアスカが精神攻撃を受けて「OHHHHHHHHH!」と叫ぶかと思うと楽しみで楽しみで、今から脳ミソが溶けだしそうであります。ああ、こんな濃ゆいメリケンガールと二人っきりで取り残される世界になんて、ぼくは帰りたくないよ! 「お前の方が気持ち悪いんじゃボケェ!」とあらん限りの力で絞殺したとしても誰も文句は言うまい。

|

« 【日記】切り込み隊長への風当たりが強まっている件 | トップページ | 【日記】ミサイル一発で生まれる状況 »

コメント

お前の頭が十分気持ち悪いと思うのだが・・・・・・

投稿: w | 2006.03.26 03:30 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15695/3859730

この記事へのトラックバック一覧です: 【日記】残酷なアメ公のテーゼ:

« 【日記】切り込み隊長への風当たりが強まっている件 | トップページ | 【日記】ミサイル一発で生まれる状況 »