« 【日記】90年代よ永遠に | トップページ | 【日記】残酷なアメ公のテーゼ »

【日記】切り込み隊長への風当たりが強まっている件

ネット厨房の絶大なる支持を集めていたはずの切り込み隊長であるが、このところ2chを中心に沸いて出たアンチに叩かまくっている。ニュース議論板にはアンチスレが立ち、俺様キングダムのコメント欄もコピペ張られまくり。なんで叩かれているかといえば、「実は金持ちではないのでは」「発言ウソばっかじゃん」といった疑惑に本人がウンともスンとも言わないからなのだが、まあ事の真偽はどーでもいいとして、ポイントは長らくネット社会において不可侵の2大カリスマだったひろゆき・切り込み隊長の一角がついに崩れ去ったということだ。
といっても、ひろゆきにも昔からアンチはいて、メルマガの改造コピペを2chしょっちゅう見かけたがものだが、本人がああいうまたーり人間なので暖簾に腕押し柳に風。アンチの方が息切れして自然消滅してしまった。ひろゆきのメディア上の振る舞いは、アンチにつけこむ隙を与えない見事なもので、もはやただのカリスマというよりは天皇にも似た、人格が集団の精神性を象徴するレベルにまで到達しているような気がしないでもない。もっとも、既に2chを管理しているのはひろゆきではない、という意味においても、象徴天皇的ではあるのだが。

隊長に話を戻すが、元2ch関係者ということもあってか、切り込み隊長のブログのコメント欄は2ch化しており、これがブログ界隈のコメントの敷居を大きく下げたのは間違いない。つまり、俺様キングダムはブログと2chの結節点に位置しており、切り込み隊長の功績が後の世で評価されるとすれば。質の高いエントリを連発したことよりも、ネットの最大勢力である2ch的価値観をブログで体現することで、2chからブログへのシフトを促した点にあると思われる。現在の日本におけるブログの隆盛は、2chやニュースサイトといった既存の表現形式との接続がうまくいったからで、これがなければブログの普及は大きく遅れ、間違ってもVIPの連中が「ブログやろうぜwwwwうはwww」なんて言うことはなかったであろう多分。

そんな2chを知り尽くしている隊長のブログのコメント欄がアンチで膨れている現状は、従来の「メディアスクラム」とはちょっと意味が違っている。これまでメディアスクラム(隊長が先導したのもあったなw)は、いわば2chにおける「祭り」のブログ版ということで、ここにも2ch経由で流れ込んだ文化のニホヒを嗅ぎ取ってしまうのだが、前にもちょっと書いたとおり文脈を共有しない者同士の、異なる言葉の間での闘争という意味合いが強かった。
しかし今回の場合、隊長と2ちゃんねらーは同族であり、2chの流儀で生きてきたはずの隊長が2chの流儀で叩かれている。ゆえに、これは2ちゃんねら特有のバランサー的な感覚、「信者が付いたものにはアンチが付かねばならない」という「暗黙のルール」の影響下の現象だと思われる。要は隊長は一部の2ちゃんねらーに気持ち悪いと思われるほどに、持ち上げられ過ぎていたということなのだ。

ぼくは、このあらゆる権威を相対化しなければ気がすまない2chの気質を、結構高く評価している。あらゆる物事にアンチは存在すべきで、信者とアンチの綱引きの間にある評価こそ信じるに足る。だから隊長批判も非難する気はさらさらなく、むしろ2chで取り上げられる人物の誰もが経験する通過儀礼が、遅れてやって来ただけだと考える。
今回の騒動の後には、切り込み隊長のネット社会における新たなポジションが決定されるだろう。それは今まで通りかもしれないし、全然違う立ち位置になっているかもしれない。そして、例えそれがカリスマの失墜という結果を招いたとしても、これまでのように盲目的に祭り上げられている状態よりは(もちろん詐欺師呼ばわりされている現状よりも)、みんな真摯に隊長の発言に耳を傾けられるようになっていると思うのだ。

|

« 【日記】90年代よ永遠に | トップページ | 【日記】残酷なアメ公のテーゼ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15695/3855761

この記事へのトラックバック一覧です: 【日記】切り込み隊長への風当たりが強まっている件:

» [個人サイト]切込隊長アンチについて [ARTIFACT@ハテナ系]
Atahualpa: 【日記】切り込み隊長への風当たりが強まっている件 http://chiruda.cocolog-nifty.com/atahualpa/2005/04/post_3239.html 今頃言うのもあれだけどせっかくなので記事に反応。 切込隊長は、2ちゃんねるの投資一般板をよく見ている人によれば、アンチ発生前はスレがあるもののあまり盛り上がってなかった。おそらくあまり肯定的には見られていなかったのだろう。 そこを見越して、あのアンチの人たちは経済板でアンチ活動を始めたと思われるのだ... [続きを読む]

受信: 2005.11.13 07:26 午前

» 年末の新展開 ~切込隊長の告訴宣言、そして西村博之氏の隊長批判~ [切込隊長@山本一郎と扶桑社]
(※これまでの経緯を知らない場合は、まず「切込隊長@山本一郎 炎上騒動とは何か?」 から 先に読むことをお薦めする) 当サイトのエントリ「切込隊長@山本一郎 炎上騒動とは何か?」から 半年以上が経過した2005年12月下旬、アルファブロガーと賞される 切込隊長(近影..... [続きを読む]

受信: 2006.01.07 06:58 午後

« 【日記】90年代よ永遠に | トップページ | 【日記】残酷なアメ公のテーゼ »