« 【日記】絲山秋子・Theピーズ・NEET | トップページ | 【日記】4月馬鹿のための2ch暦 »

【日記】エヴァ世代の肖像

BSアニメ夜話『新世紀エヴァンゲリオン』の回を遅ればせながら見た。事前に2ch情報で、ゲストの滝本竜彦(78年生まれ)が凄いことになっているとは聞いていたのだが、確かに異彩を放っていましたね。話してる内容どうこうではなく、単に挙動不審で口下手というだけなのだが、あの怪しさはテキストでは全く伝わらなかったので、映像を観ておいて良かった。
すでに『カードキャプチャーさくら』の回で、佐藤心(79年生まれ)が「さくらタンお弁当セット」を持参し、あのCCさくら板住人をして「キモイ」と言わしめる快挙を成し遂げてはいたが、今回の滝本で、BSアニメ夜話を観ている一般の方々に、「いまの26歳はヤバイ」という固定観念が決定的に植え付けられたと思います。もっとも、ぼく(78年生まれ)としては、無味無臭世代の闇はあんなもんじゃないと思っておりますが……|∀・)ニヤ

さて感想はといえば、あんま面白くなかったにゃあ。いい機会だから書くが、今回に限らずアニメ夜話全体が、マンガ夜話に比べると盛り上がりに欠けまくる。やはり、感性のいしかわ、理論の夏目、発想の岡田に仕切りの大月という強力無比なカルテットを、アニメ関係者で再現するのは難しいのだろうか。マンガ夜話はいしかわと夏目が軸となり、マンガを知り尽くした二人の対立やズレを元に議論を展開することが多いが、これをアニメ夜話で唐沢俊一ひとりに担当させるのはどう考えても無理がある。今回一番盛り上がったのが、唐沢と小谷真理がエンタメ性と純文学性を巡って対立した場面であったことを考えると、やはり唐沢へのカウンターとなる人材がレギュラーに欲しいところだ。岡田も司会で番組全体をコントロールするより、「裏司会」として議論に口を挟んだり要約係になった方が生きる。

そう考えると、マンガ夜話のレギュラーは実に適材適所であることが痛感させられる。評論係がいしかわと夏目の2人だけというのも、話題が高度になりすぎないための絶妙な配置だ。例えば高橋源一郎をゲストに迎えた、しりあがり寿『弥次喜多inDeep』の回。いしかわ・夏目・高橋の議論が完璧にかみ合い、「68年転回説」など見ごたえのある議論が次々飛び出したマンガ夜話屈指の傑作回であるが、もう一人のゲストさとう珠緒が全く話題についていけず、口を開くたびに議論の腰を折るという有様だった(出演して喋らないのはあの商売ではタブーだから、出た回がマズかったと同情するが)。
個人的にはいしかわ、夏目、高橋で「BSマンガ批評」でもやって欲しいくらいだが、開かれた番組を目指すなら評論系3枚はちょっと堅すぎる。やはり評論係2名、調整係2名の現行が、どの作品にもフレキシブルに対応できる組み合わせだろう。裏モノ日記にもあるように、アニメ夜話には議論を恐れない悪役評論家が必要だ。まずは氷川と唐沢をケンカさせようぜ。じゃなきゃ東浩紀を呼べ!w

小谷真理が好きなシーンとして挙げたのが、エヴァが使徒を喰うシーンであるとは、2chであらかじめ聞いていた。そこで、「これは『女』であるエヴァが使徒を喰って『開放』される場面をフェミ論者である小谷が無意識に~」とか適当ぶっこいちゃおうかと思ってたら、本当に自分でそういうことを言っていたので参った。好きな場面までフェミニズムで解釈するのかこの人。その点、綾波好きの理由を「だって綾波ですよ?」と答えた滝本竜彦は圧倒的に正しい。エヴァ世代に求められたコメントとしては理想的なアンサーだ。「劇場版を失敗作扱いする奴はブッ殺す」発言も含めて、彼はまったく正しいことを言い続けていたと思う。
もっとも、綾波に関心のないぼくとしては、はじめて動いている姿を見る宮村優子の方がはるかにエキサイティングだったわけだが。……恥ずかしながら、彼女の声の端々にアスカの残響を感じとっていちいち萌えていたのはヒミツだ。ましてや、アヤナミストは人形愛好or死姦好きの変態野郎であり、サディスティックな美少女に罵られる方がはるかに刺激的だと本気で思っているだなんて、口が裂けても言えるわけがない。アヤナミスト滝本は、せいぜい川端『眠れる美女』なみの変態文学でも目指してくださいな。ぼくは谷崎の方が好きですからっ!

最後に、裏モノ日記で以下のような記述を発見。

「エヴァに関してはヤバい話もいっぱいあるので、ダメだったら切ってください」 と冒頭で宮村優子が言っていたが、このエピソードは果たしてNHKで放送OKな のか? オイ。  滝本さんのそれ聞いての感想。 「……アニメを作る人というのは…………もっと社会性がある常識人だと思っていた のに……キモチ悪いですよ!」

滝本のそんなコメント本放送にはなかったぞ? これ宮村の台詞を巡るエピソードじゃないよね? 社会性とか常識とか言ってるし(変質者を想像させる程度の役作りでこうは言わないだろう)。「気持ち悪い」のがイイとかダメとか、滝本がずいぶんこだわると思ったら、庵野の激ヤバエピソードがカットされてたというわけだな!? テレビ放送がマズいなら、せめて活字でなんとか……ダメ?

|

« 【日記】絲山秋子・Theピーズ・NEET | トップページ | 【日記】4月馬鹿のための2ch暦 »

コメント

>アヤナミストは人形愛好or死姦好きの変態野郎であり、サディスティックな美少女に罵られる方がはるかに刺激的だと本気で思っているだなんて

そうだったのか(笑)。いや綾波は「普通に好き」ぐらいのレベルだけどさすがに死姦好きはないわ。俺はアスカ嫌い。単純に性格が悪くてうざいから。ああいうのが好きとかいうあんたみたいなのがうざいやつだろうから、世の中から消えて欲しいね。やっぱミサトだろwwwww新エヴァなんかスルーに決まってるけどな。

投稿: | 2008.03.30 07:01 午前

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15695/3516488

この記事へのトラックバック一覧です: 【日記】エヴァ世代の肖像:

« 【日記】絲山秋子・Theピーズ・NEET | トップページ | 【日記】4月馬鹿のための2ch暦 »